L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

クセのあるキャラクターで書いてますか?

あなたの作品の主要登場人物、特に主人公については、性格にクセのある人物設定になっていますか?
残念ながら無味無臭のキャラクターは魅力がないのと同じですよ。
ひとクセもふたクセあるようなキャラほど読者には印象深く、そのうえで人気がでるわけです。
印象がないキャラだと人気がでる前に認知さえされませんからね。

それではクセがあるというのは、どういうことでしょうか?
端的に言えば「思考方法が普通ではない」ということになります。
普通ではない考え方をしているから、行動もまた普通ではなくなります。
しかし読者にまったく理解できないような奇行を繰りかえすようなキャラでは逆に感情移入できず
おもしろみもなくなってしまいますよね。

どうすればクセのあるキャラになるかよく考えて実践してみましょう。
意外と身近な人にヒントがあるかもしれませんよ。
少なくとも無味乾燥なキャラ、テンプレートのみのキャラだけはやめておきましょう。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/801-3c46152f

HOME
広告: