L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本アニメの"部活"なんてファンタジーだよ(中国人談)

おもしろい記事をみつけました。
「日式アニメに出てくる『部活』って、ほんとは存在しないよね?」

記事を要約すると以下のような感じです。
中国では学生時代には夜遅くまで学校で勉強漬けしていたので青春とか感動なんてなかった。
スポーツをやるにも特別に才能を認められた人だけが幼少時から体育学校で専念するだけ。
日本アニメによくでてくるような部活動はアニメの中だけのフィクションだと思ってる人までいる。
日本の学園生活に憧れてしまう。

まる暗記、詰め込み教育というのは中国だけでなく韓国でも同じですよね。
これは中華圏の科挙の伝統といってもいいでしょうね。
余談ですが中国の学生は凄いみたいなニュースを流したり、中韓の学生を率先して雇用する企業もありますが
私に言わせると学生時代に連日深夜まで勉強漬けだったわりには、う~んとしか思えないんですけどね。
日本の学生なんて、大学生になったら文系なんてまったく勉強しないでもそこそこの能力があるわけですよ。
そのあたりのポテンシャルを考えると、日本の学生も成長の捨てたものじゃないと思うんですけどね。
いくら優秀でも価値観やモラル的に問題があると、雇用後に重大な支障を来す可能性も大きいですし。
中国人の普通の感覚だと、とある店でバイトをしていると、隣の店が時給が10円高いというだけの理由があれば
翌日にはいくら世話になった店でも辞めて、隣の店で働くことにためらいとか感じないのが当たり前ですからね。
いい悪いの善悪論ではなく、日本人的価値観とはちがう世界で生きているのが外国人ですから。

日本のライトノベルというと、この部活というのはかなり人気のジャンルとなっています。
しかもマンガが運動部中心だったのに対して、ラノベは通常、文化部がほとんどですよね。
このあたりの流れは、おそらくマンガ『究極超人あ~る』あたりの流れをくんでいると思います。
特定の部活とはいえ、やってることは気の合う仲間が集まって、気ままに楽しくだらだら過ごす。
これが今のラノベ読者層にとってはかなり共感できて、しかも憧れるものとなっているのでしょう。
大会などで勝負の決まる運動部や吹奏楽部などとはちがって努力とか根性とかは無縁の世界です。

さらにラノベではボーイミーツガールの前提があるため、部活のメンバーが主人公以外ほぼ美少女となり
ハーレム化してゆくというのも食傷気味になるほどのお決まりの展開となっています。
それでも常に一定数のファンがいて人気があるのですから、これこそが王道設定なんですね。

中国人、韓国人がうらやましがる部活動は日本の学園伝統文化といってもいいものだと思います。
ラノベやマンガでは便利な定番設定となって、ごく当たり前の設定となっていますが
外国人の目から見ると異郷のユートピア的存在でもあることを知っておくべきでしょう。
そんな部活動を描くとしたら、どこがそんなに憧れを抱く要素があるのかをつきつめて
読者が憧れる要素を全面にだすようなかたちで部活を描くといいでしょうね。

なんかよくわからないけど、主人公の周りに美少女を配置するための枠を考えるうえで
安易な解決策として学校の部活動とか生徒会でいいやというのでは、
せっかくの素材を活かしきれなくなってしまうかもしれませんよ。
できれば最初は自分の所属していた部活やサークルなんかを題材にすると
体験談として裏話やおもしろエピソードがあるだけ他の人には書けない作品になりやすいですよ。
帰宅部だったという人も塾だの予備校だの通っていたかもしれませんし、バイトもあるかもしれません。
家に帰って特にやることもなくテレビを見たりゲームをしていただけでもなければ何かしらあると思います。
テレビやゲームの思い出しかないという人には、それはもう残念でしたとしか言いようがないのです……

あなたの青春時代の思い出を大いに反映させた作品は、あなたの思い出に比例しておもしろくなるはずです!
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/802-2ba10c51

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。