L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

とりあえず戦ってみよう #40k初めてグランプリ

高円寺のジャイアントホビーで絶賛開催中の40k初めてグランプリのステップ1をクリアしてきました。

ステップ1は「とりあえず戦ってみよう」ということで、店員さんとの少ポイントでの模擬対戦です。
私がダークエンジェルで、店員さんはオルクを選択しての戦いとなりました。
ファンタジーバトルは一年前にお試しでやったことはありましたがウォーハンマー40000では初対戦でした。
移動や射撃戦、それにつづく白兵戦など一通り堪能することができました。
まだまだわからないことも多いのですが、だいたい流れについてはわかりました。

WH40Kは総じてミニチュアを密集陣形で行軍するWHFBよりもルール的にもシンプルなので
基本ルールとしては直感的にわかりやすいですかね。
とはいえ、ある程度のルールを把握するにはまだまだ時間がかかりそうではありますが……
このあたりがお手軽に遊べる一般的なボードゲームやカードゲームとはちがって
プレーヤーが長く遊ぶことを前提としたミニチュアゲームならではの仕様でしょう。

さて40k初めてグランプリのステップは全部で6つ用意されています。
今回は第一歩を踏みだしたので、つづくステップは「500P編成を考えよう」
そして「ミニチュア揃った」、「ペイント完了」とプレー前の準備段階にシフトしていきます。
私は先にスタートBOXを購入していてペイントを開始していたので少し余裕があります。

とりあえずスタートBOXのダークエンジェルを使ってのロスター(編成)はほぼ固まりまして
ロスターで必要だけでスタートBOXのミニチュアにはないミニチュアも買い増したので
「500P編成を考えよう」と「ミニチュア揃った」のステップは次回までにクリア可能となってます。
またミニチュアは全体として7割くらい完成しているので12月初旬までに完成させたいですね。
できればミニチュアは塗るだけでなく、ちょっとした改造(コンバージョン)を加えたいと考えています。
さらに今回はミニチュアはプラ製だけでなくレジン製(ファインキャスト)の製作にも初挑戦中です。

さてさて本格的に対戦を経験できるのいつになるのか、そして12月末の新人戦に出場はできるのでしょうか?
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/803-21a483dc

HOME
広告: