L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーハンマー500ポイント完成! #40k初めてグランプリ

Dark Angels 500pts
<画像クリックで拡大>

本当はちょっと前になりますが、ようやくミニチュアが500ポイント分完成しました。
これで高円寺ジャイアントホビー開催40k初めてグランプリのトーナメントに参加できます!

ほかにも10名弱の新規参加者がいるようですが、スタートボックスのセット内容での参加はあまりいないそうで、
ほぼスタートボックスのセットだけで編成したアーミーはどうも私だけのようですw
しかも私の選んだダークエンジェルのような少数精鋭部隊ではなく質より量のオルク軍団の人が半数ということで
最低でも20体からのミニチュアを用意してきているそうですから、気合いのはいった参加者が多いので
ちょっと気後れしてしまいそうですが、そこはダイス運と戦術面でカバーしたいところです。

さて、せっかく独自カラーリングでペイントしたので、オリジナル戦団設定をしてみようかと思います。
設定に忠実にモデリングするのもいいですが、オリジナル設定を考えるというのも
ウォーハンマー40000の醍醐味のひとつだといえるでしょう。

【エンジェルス・オヴ・ウィルダーネス】(Angels of Wilderness)
ダークエンジェル後継戦団の一。戦団シンボルカラーはデザートイエロー。
「見棄てられし戦団」(The Deserted Chapter)とも呼ばれる。(砂漠のdesertとかけて)
ダークエンジェルの一翼としてダークエンジェルの宿命である秘密任務遂行に特化しているがために
帝国の同胞であってもスペースマリーンの他戦団などとの交わりをいっさい避けている。
そのため慢性的に人員や装備は不足しがちであり、補給もおぼつかず孤立しジリ貧の戦いを強いられている。

今回の任務は、常に戦乱の絶えないコーエンG星系の惑星ギガントⅡへの威力偵察を目的とした降下作戦で
第1中隊長ラグエル(Raguel)麾下ターミネーター1箇分隊とタクティカル1個分隊が派遣される。

【惑星ギガントⅡ】(Gigant II)
帝国領辺縁部コーエンG星系(CohenG system)にあるとるにたらない鉱山惑星(地球型惑星)。
唯一の特色は、遥か悠久の昔、先史時代に栄えた巨人族の遺跡群があり、惑星名はそれに由来する。
近年、巨人族の遺跡に秘められた謎が注目されるようになったことで、帝国のみならず異種族がこぞって進出し
惑星は絶え間ない戦火に包まれることになってしまった。
現在、地表は戦闘によって破壊と汚染が進み、廃墟の他は帝国の要塞や陣地が点在するのみという惨状。
難を逃れて生き残った一握りの帝国臣民たちは鉱山坑道を利用した地下都市で細々と暮らしているものの
日々、食糧不足や異種族の襲撃に怯えている。

人類のおよそ72倍もの身長があったとされる巨人族(ギガンティス)の謎については
その力を手に入れれば、銀河の勢力図を塗り替えるかもしれないかもしれないと考えられているが
実際のところは人類だけでなく古き種族であるネクロンやエルダーも詳細は知らない模様。
ゆえに各勢力は大戦力を投入した総力戦を展開することは滅多になく、ほとんどの場合には
偶発的、散発的な中小規模の遭遇戦が繰り広げられているのが現況となっている。


こんな感じで、自分のミニチュアが他の人に較べて少ないことの理由を説明する設定と
会場となるショップについても「惑星」に見立てて設定してみました。
もちろん巨人族というのはプレーヤーである人間のことなんですけどね。
ウォーハンマーのミニチュアはだいたい1/72スケールなのでw
関連記事

コメント

探偵GODです

from 探偵GOD
はじめまして探偵GODです。
これは勉強になります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/821-3deb7832

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。