L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

やっぱり中国人ってダメなのかも……

【解説あり】キミには解けるか!? 中国の小学校のテストで珍出題「この中から宇宙人を選びなさい」

中国で出題された小二の算数の問題が話題となっていました。
早い話が、いくつかの絵が示されていて、一方が「宇宙人」のグループであり
もう一方が「宇宙人ではない」グループとして例示されていまして
それを参考にして回答欄にある絵の中から宇宙人を選べという問題なんですね。

実際の問題はリンク先を見ていただければいいと思います。
私の感想としてはユニークだし良問だと思いました。
小学生の算数にしては難しいですが、知能テストとか頭の体操なんかで出題されそうなクイズっぽい問題です。

もちろんこの世の中で宇宙人かどうかを見極められる人はいませんから
この問題はグループ内の絵の共通点を的確に見つけ出し、それに合致するものを選択するというのが解法になります。
ごく普通のオトナであれば5分とかからず答えがわかるんじゃないでしょうか。

だがしかし、解答とされている中国サイトの解説がおもいっきりまちがってますって!
ああ、中国人の論理的思考ってこの程度なのかと、ちょっと落胆してしまいました……

それよりも気になるのは、この宇宙人問題のイラストなんですよね。
どう考えても中国人教師が思いつきで書いたレベルではないんですよ。
たしかにヘタウマ系ですが、こういうイラストというのは素人にはまず書けないんですよね。
しかもイラストのタッチが中華風ではないのが気になるところ。
よくよく見ると、かつてベストセラーとなった多胡輝の『頭の体操』シリーズのイラストに似ているような……
私の判断ですが十中八九『頭の体操』あるいはそのブームに便乗した類似書籍の転用ですよ、これはw
よって、この問題の元ネタはほぼ間違いなく日本のクイズ本でしょうね。

日本の書籍をそのままパクった挙げ句、解答も間違えてしまうとか
中華クオリティってやっぱり、こんなもんなんでしょうか?
その微妙さに笑えてしまう中華パチ玩具みたいで、ちょっとほほえましく思いました。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/849-cd65a653

HOME
広告: