L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

自分の人生を堪能してますか?

小説家になりたい。その夢ためにあなたは何をしていますか?
一般的には新人賞に向けて作品を執筆していると応えるでしょう。
また何もしていない人もたくさんいるでしょうね。

ただ一番重要だと思うのは、今の自分の人生をいかに送っているかだと思うんですよね。
そりゃあ、毎日が充実していることに越したことはありません。
現に私も毎日を楽しく過ごしています。
反対に苦悩の日々、哀しみの日々を過ごしているというのもまた逆境として作家性を高めてくれるでしょう。
かなり苦しいので、あまりおすすめはできませんが、苦しんでいなければ書けない作品というのもあります。

ダメなのは何も考えずに暮らしていることです。
たとえ恵まれた生活を送っていたとしても、ただなんとなく毎日をやり過ごしている、
あるいは勉強や仕事、そして遊びも含めてルーチンワーク化してしまって変化も刺激もなくなっている場合です。

自分の生活の中にさえ「気づき」がないのでは、小説はなかなか書けるものではありません。
人によって異なる感情の揺れや起伏というのを自覚し、それを文章に表現できなければ
ちゃんとした人物描写をしようなんて虫がよすぎる話だと思いませんか?
これができてない人は魅力的なキャラを描けないんですよね。
ただ事件や現象としてのストーリーが淡々と記述されるだけのもの、
いわば学校の歴史教科書みたいなおもしろみのない作品になってしまっていることでしょう。

現代小説は登場人物の目をとおして、その人物の思いや気持ちを交えながら事柄を描くものです。
そのためにも自分がどんな事物を前に、どのように感情が動くのかを知悉しておきましょう。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/855-776022a2

HOME
広告: