L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラノベ的ヒーロー・ヒロインの起源を求めて(1)

ラノベの主人公といえば、中高生、ハイティーンが定番ではありますが、
これっていつから始まったんだというのが、まず最初に疑問に思ったことでした。

古い作品を見ていくと、ライトノベルなんて存在しない時代に書かれていた
子供向け作品に出てくる作品の主人公というのは、まず間違いなく”分別ある”大人なんですよね。
たとえば時代劇の仮面ヒーローの元祖、鞍馬天狗も杉作少年からは「天狗のおじちゃん」と呼ばれているし
その後の月光仮面も主題歌の歌詞だって「月光仮面のおじさんは、正義~の味方よ~♪」なんて歌われている通り
年齢不詳ではあるけれど”若さゆえの過ちを犯す”おにいさんではなくて、”分別ある”おじさんなんですね。
そして、子供向け作品では読者のアバター的な存在として、小学生くらいの少年が必ず登場するわけですが
彼らはほとんど物語の本筋には関わらず、大人の主役を見つめ続け、ヒーローに憧れる役に徹しています。
少し脱却した存在として、いくぶん自立していたのが江戸川乱歩の小林少年(13歳~)率いる少年探偵団で
名探偵明智小五郎の”あくまで”助手として活躍することくらいでしょうか。

しかし、このようなヒーローが大人であるという固定概念に対して、ひとつの変革が起こります。
それが手塚治虫の『鉄腕アトム』です。ここからヒーロー=大人、子供=ヒーローに憧れる存在という構図が崩れ
ヒーロー=子供という新しい構図が生じることになります。
まあ、正確にはアトムは子供ではなく、子供の姿をしたロボットですけどね。本質は変わりません。
そしてアトムのヒットに触発されて誕生した横山光輝の『鉄人28号』では、鉄人を操るのは金田正太郎くんです。
今でもショタコンの語源としても有名な、正太郎君はちょっとドジな大人の大塚所長と対等以上に立ち回り
鉄人を操縦して、大人たちである犯罪者や悪の科学者といった悪をバッタバッタと倒してゆくのです。
しかしながら、ここでもまだヒーローは少年というか子供なんですね。
正太郎少年が何才かは不明なのですが、あの半ズボン姿のどう見ても小学生でしょう。
これは漫画読者層が小学生だということが理由ですが、まだハイティーンの主人公は登場しません。
ほとんどの主人公は、まだ小学生かローティーンなんですね。

では、最初にハイティーンの主人公ヒーローが登場した作品はというと、正確なところはわかりませんが
当時、もっとも影響力をもった作品は石森章太郎(当時)の『サイボーグ009』になるかと思います。
この作品が少年キングで発表されたのが、1964年(昭和39年)で、最初の映画化が1966年となります。
主人公ヒーローであるサイボーグ009こと島村ジョーの設定はハーフの日本人で18歳なのです!
またヒロインの004ことフランソワーズも16歳(後に19歳)という設定となっており
日本におけるハイティーンヒーローの草分け的な存在ではないかと考えています。
アメコミのハイティーンヒーローの代名詞スパイダーマンの発表が1963年と同時期なのも興味深いです。
石森章太郎がスパイダーマンの影響を受けたかどうかはわかりませんが、
時代としてハイティーンヒーローが求められていたのだと思います。
現にサイボーグ009以降、漫画読者が成長によってスライドしたこともあって
ハイティーンヒーローが続出して、中高生が活躍する学園ものといったジャンルも定着してゆくわけです。

サイボーグ009の映画化にあたっては、007のグレート・ブリテンが原作では
身持ちを崩してアル中になった40代後半の舞台俳優であったのを、小学生くらいの少年に設定変更するなど
まだアトム以来のヒーロー=少年を引きずっていたところもあって、過渡期であったことを証明しています。
ちなみに原作でも映画化、白黒アニメ化の一時期の007は少年の姿をしていたこともあります。
007は動物でも何でも変身できる能力のあるサイボーグという設定だったので、柔軟に対応できたわけですね。

長くなってしまったので、つづきは明日以降に。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/90-ed915e11

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。