L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから「おっぱい」の話をしよう

男はみんなおっぱいが好きなのか?

否、そんなことはありません。
欧米圏では大きいのが当たり前的な感覚もあるのか、おしりに魅力を感じる男性が多く
豊胸よりも豊尻手術のほうが多いなんて話も聞きます。
どこにセックスアピールを感じるかは人それぞれだし、文化や風習によっても左右されます。

とはいえライトノベルでもコミックでもそうですが、美少女キャラが登場すれば
おしりのサイズにこだわる作家は少なく、もっぱらおっぱいの大きさにこだわることが多いのが実情です。
そして一般的な観念として巨乳は正義みたいなあつかいなんですよね。
逆に貧乳はマニア向け、ロリコン向けみたいな感じであり、キャラ付けのためか平均サイズは少ないわけです。
つまり、おっぱいは作品上は一種の記号として処理されてしまいます。

男の子にはないものであり、女の子のからだで目立つものですから興味がいくのは当然かもしれません。
そこには男の子の幻想があり夢想があるのでしょう。
ですが、作品として「おっぱい」ばかりをとりあげているようでは、なかなかオリジナリティもないし
発展性も少なくなってしまいますから、ほかにも注目すべきところを作ってあげるといいんですよね。

たとえば女の子だと、男の子の「手」「背中」「筋肉」「声」など意外と幅広くあつかわれています。
それも「手」なら男らしい血管の浮いた無骨な手が好きだったり、繊細な長い指が好きだったりと
そのポイントにも種類があって、男性の魅力を伝える手段として選択肢が多いのが特徴です。
少年向けだと美少女は前提で、あとは「髪型」「身長」と「おっぱい」でしかちがいを出せない点で
かなり表現の多様性について損をしているなと思うんですよね……

逆にまた「おっぱい」にこだわり抜く作品というのも意外と少ないわけです。
とにかく「○カップ」とか、サイズでひとまとめにされてしまうことが大きいわけです。
エロ系でもない限り「形状」とか「色」が言及されることは稀でしょう。そこがまた記号たるゆえんです。

あと実際の感触とかイメージについて言及することもないですよね。
ここって形状とか色とか小説の文章では表現しにくいものではないので、
ここのところをもっと掘り下げてみるといいかもしれません。
たとえば何人か女の子と付き合った経験があれば、おっぱいといっても同じものはひとつもないでしょう。
私のようなあまりモテないタイプであっても、歴代彼女にはAカップの子もいればIカップの子もいました。
それにサイズが同じカップでもかたちもちがえば、ひとりひとり感触や感度もちがっていたはずです。

だからこそ「おっぱい」に対して、思うこと、感じることも異なってくるはずです。
たとえばIカップともなると、もうどうあつかっていいものか当惑してしまうとか
痩せている子だとEカップでも小さく見えて「Cカップくらい?」とか言って怒られてしまうとか
そういう作者なりの個人体験も物語の中に織りこんでみると、ただ大きい小さいとか
やわかいとか一律的な表現に終始してしまうよりも、表現も豊かになるしキャラも活きてきます。
形状や色とか直接的に表現すると下品になってしまうこともありますが
いわゆる感覚的な表現だと間接表現にすることもできるので「艶」を与えることも可能です。

もう「マシュマロみたい」とか「ぱふぱふ」とか使い古された一律的な表現に終始することはやめて
おっぱいを表現したいなら、もっと突き詰めてゆくべきなのではないでしょうか?
中途半端におっぱいを表現するくらいなら、いっそ表現しない決断も必要です。

あなたがおっぱい好きな健康優良男子であるなら、どんなおっぱいが好きなのか深く考えてみてください。
もしまだおっぱいをさわったこともなく、お母さん以外の実物を見たことがないというのであれば
ハードボイルド作家、北方謙三先生の人生相談での伝説の名言(決めゼリフ)を送らせてもらいます。

「ソープに行け!」とw


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/921-5533d74a

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。