L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

歌い手はモテるのか検証するイベントに参加してきました

あくびツーリストさんのエロバカイベント『ニコニコ動画で歌い手になってモテてみた』(新宿ネイキッドロフト)に参加してきました。

規格概要としては、たとえ音痴でもニコ動の歌い手になれば女子中高生にモテモテにになれるかということを検証すべく
実際にイベントのことは伏せて、あらかじめ歌い手として活動し、イベント当日に別に用意したライブ会場に
どれだけファンが集まるかという企画だったんですね。

まずはこの企画のために生まれた歌い手ユニット「セロトニン」の歌をご鑑賞ください。



なんといっても、かなりイラストが気合が入っているんですよねw
さらに広告費を1.5万円も出しているので金枠だったりします。
ほんと、歌唱力以外はすべて完璧だったんではないでしょうか!

イベント当日には、有名ボカロPのデッドボールPさんがシモネタを飛ばしていたので
進行も緩急あるものとなって、予想していたグダグダ感はまったくなく抱腹絶倒の数時間でした。
ただライブ会場にセロトニンのファンがひとりも来なかったことを除けば……

とはいえ、しかたありません。
集中的に7曲ほどリリースして最低で再生数30回(9割以上が身内による)で最高でも3000回オーバーでしたからね。
圧倒的に露出が少なく、たとえ音痴でなくてもライブに行ってみようと思う人が閲覧してくれた可能性は低かったでしょう。
今回のモテモテになるという目的に対する敗因はいろいろあるとは思いますが、最大の理由はひとつだったと思います。
音痴以前にセロトニンの音痴担当♂が熟女好きで中高生にまるで興味がなかったこと、これに尽きるでしょうね。
もうやらされてる感満載で、歌い手で一旗あげてやろう、あわよくばあのフツメンな歌い手さんのように
女子高生を妊娠させて訴えられて逮捕されてみたいと思うほど、熱いパトスがなかったんだと思います。
ツイッターとかもやる気なかったですからね。
もし真性ロリでどうにか出会ってやろうとギラギラした餓狼のような輩であればまた結果はちがっていたかもしれませんw

とはいえニコ動に疎い私でしたが、ボカロPも歌い手も本当の素人というのはほとんどいないんだそうですね。
ニコ動でそこそこ程度人気にある人は、ほぼ全員が事務所に所属しているプロなんだそうです。
テレビに出るほどには売れていない末端のプロは星の数ほどいて、そういう人たちがしのぎを削っているのが
いまのニコ動であって、最初期のような趣味でやっているような人はもうほとんど残っていないそうです。
この事実はちょっと意外で驚きを隠せませんでした。


次回は私の知り合いでうまい棒やTENGAのイベントでも有名なおぱんぽんさんとの共催というかたちで
最近の脱出ゲームブームにあやかり「深夜の童貞脱出ゲーム」というイベントをやるそうですよ。
脱出ゲーム好きな童貞さんは参加してみるといいかと思います。
開催日時は失念しましたので、あくびツーリストのサイトを随時チェックしておいてください。
また非童貞、女性の参加の可否などは不明です。

ちなみにアンケートでエロバカ回答をした連れ(半分は私が書いた)がデPさんのサイン入りCDをもらいました!

こういう楽しいイベントはまた参加してみたいですね!
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/934-733abd89

HOME
広告: