L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

ビルドファイターズを見ながらガンプラを作ろうオフ参加レポ

ツイッターで何度かつぶやいていましたが、きのう11月4日に代々木のROBO太で開催されたオフ会
『ビルドファイターズを見ながらガンプラを作ろうオフ』に参加してきました。
このオフに参加させまいという抵抗勢力にも負けず、いそいそとプラモの箱を持参したしだいです。

参加者は募集人数通りの10名ほどで、この手のオフには珍しく女性の参加者も2名いました。
さらにすごいのは『ガンダムビルドファイターズ』のOP曲『「ニブンノイチ/INFINITY』
を歌っているBACK-ONのGORIさんも普通に参加してましたよ。
もちろん第5話の本放送を本人の目の前で鑑賞してきました……と言いたいところですが
みんなプラモ作成に夢中であまり放送に注目できてませんでしたけど。
ちなみにGORIさんが製作したのは「MS-09ドム」と渋めのチョイスでした。

今回、私が持ちこんだのは「MS-06F2ザクⅡ 連邦軍仕様」という微妙なモデルでした。
設定としては、一年戦争後にジオン軍の主力だったザクが連邦軍に接収されたものを
訓練用として使用しているというものでOVA『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』
の第1話と第2話に登場していたはずです。冒頭でジムとペイント弾で模擬戦やってました。
しかもOVA用にデザインを今風にアレンジしてしまったことにより、後の設定と整合性を合わせるため
普通のF型ではなくF2型という特殊な型式番号が振られていたりもするんですよね。
さらにF型は宇宙戦用で重力下での陸戦用はJ型というのがメカニックの基本設定なんですが
このF2は劇中でなぜかオーストラリアのトリントン基地で使われてたりとよくわからないです……

で、オフで作ったのが、そのF2型ザクⅡになります。組み立てただけで何もしてない素組みです。
(ただしモノアイだけは光ファイバーとクリアパーツを使って照明で微発光するように改造してあります)
1体だけだと、ちと淋しいのでベストメカコレクションのシャア専用ザクも一緒に記念撮影です。
プラモデルの進化ってすごいですよね。30年でここまで完成度が変わるんですね。
私が最初に作ったのも、このシャアザクで当時はガンダムなんて知らずに作ってました。
『プラモ狂四郎』でもネタになっていましたが、初期のガンプラは足首が一体成形で可動しないとか
なんとか動く関節でもあまり大きくは曲がらないので格好いいポージングができないんですよね。
とはいえレトロな趣きがまたいい味出しているので、これはこれで好きなモデルです。

ガンプラを作ろうオフ

このザクはもう少しいじって、スミ入れや専用デカール(購入済)、あと部分塗装、ウェザリング(汚し)を
くわえてあげて、久しぶりによりリアルな仕上げにしてみたいと思ってます。
ミニチュアゲームのウォーハンマーをはじめたおかげで塗装技術はだいぶ上達しているはずなのでw

ちなみにオフのときのガンプラ集合写真は残念ながら自分が撮影したのはピンボケばかりだったので
店長の撮影した写真をご覧になりたい方は、ROBO太の「メイドロイド日記」をご覧ください。
さすがに4時間では1/144サイズとはいえ、バイアラン・カスタムとかユニコンガンダム・フェネクスなんかは
1/100スケールのMG並みにパーツ数が多いので完成させられず、建造途中での撮影となってました。

このガンプラを作るオフはハッピーマンデーに開催するとのことなので次回は12月23日予定だそうです。
今回は自分の持ってきたガンプラを作りましたが、次回はクリスマスということでプレゼント交換方式に
ガンプラを参加者で交換しあって、その場でもらったガンプラを有無を言わさず組み立てるみたいです。
ネタっぽいガンプラがたくさん集まりそうで、おもしろそうなので次回もぜひ参加してみたいと思ってます。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/953-a15a7675

HOME
広告: