L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最速!ラノベ創作塾スタート!

ついにこのブログでも募集していた【最速!ラノベ創作塾】が5月28日からスタートしました!
毎週水曜日の夜に、ライトノベルとはまったく似つかわしくない渋谷センター街のど真ん中で開講中してます。

5月28日の第1回の塾生は2名、そして6月4日の第2回は3名の参加でした。
すでに塾生は募集していた4名の枠が埋まっているので、第3回には4名が勢ぞろいするでしょう。
お互いに刺激し合いながら切磋琢磨してくれることを期待しています。

今回の企画では最速を目指しているので、実践的に厳しく指導しているところです。
まだ最初なのでそこまで厳しくはしていませんが、これからはスキルを身につけ成長してもらうためにも厳しくしていきます。
具体的な指導方法としては毎週提出してもらう課題をベースに個別指導していく方式で行っています。
課題については一律ではなく、塾生の達成度に応じてそれに課すとこにしました。
塾生は少数に制限したので、課題をクリアーできてない人をそのままに先に進まないようになっています。
ですからどれだけ努力したか、その量の差で塾生のあいだでもどんどん差がついていってしまうでしょうが
これも現実なので、あえて一律に進行していくということはしません。

その回の課題をクリアーできなければ、何度でも同じ課題かより基礎的な課題をやってもらうことになります。
最速と謳っていながら時間がかかりすぎると思うかもしれませんが、
今までの経験上、できていない人に次の発展的な課題をやらせても全く身につかないんですね。
九九ができない生徒に因数分解をを教えるようなものになってしまうので、まったくの時間の無駄になります。
なので廻り道になったとしても基礎固めを中心にやっていってほしいですね。

ちゃんと目的をもって努力を続けていけるなら、素人にありがちな見当違いの無駄な努力にならぬよう
私の指導で最適の方向へと常に修正してゆくことで最短経路で小説スキルを鍛えられるでしょう。
ただし私はあくまで方向指示をするだけで、実際に進むのは塾生です。
ウサギのように速く進む塾生もいれば、カメの歩みの塾生もいるでしょう。
そしてどちらにしてもゴールは決まっていますので、方向さえ謝らなければ絶対に到達することができます。
努力を怠らず、諦めず突き進んでほしいものです。

このブログでも実際に創作塾でどのようなことをしているかについて記事を書いてみようとも思っています。
ちょっと興味があったけど、結局応募しなかったという人はぜひ読んでみてください。
また卒業者や脱落者が出た場合、塾生を追加募集しますので、そのときはまた応募を考えてみてください。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/978-a8e748b1

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。