L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新人賞に送るにはどうすればいい?

【質問】
新人賞に原稿を送ろうと思っているのですが、どうやって送ればいいのでしょうか?
普通郵便で送ってもいいのか、そこそこ重いのでゆうパック(小包)で送るべきでしょうか?


【アドバイス】
原稿を郵送する際には、まず募集要項に従ってください。
詳細に書かれていない場合は、以下のように送るとよいでしょう。

まず今現在(2010年5月)は、レターパック500が便利です。
3月末まではEXPACK500として販売されていましたが、現在ではサービス内容の変更もあって
レターパック350およびレターパック500というものが販売されています。

レターパックは切手代込みの厚紙製の専用封筒として販売されていますので
原稿を入れ、必要事項を記入したら、そのまま郵便ポストにでも投函できます。
ただし締切日当日に提出する人も多いでしょうから、そういう場合は
ポストの集配時間を確認して、間に合わないようなら郵便局本局へ持っていってください。

レターパック500とレターパック350のちがいは、500円と350円と値段のちがいでもありますが
500のほうは配達先に受領印をもらうようになっていて、350は略式で郵便受箱への配達します。
どちらもA4用紙なら250枚くらいまで送れますし、その他のちがいはあまりありません。
大事な原稿ですから、確実に届いたかどうか心配するくらいなら、150円増しのレターパック500をおすすめします!

とはいえ、郵便事故というのは、みなさんが思うよりも多いものです。
雨による水濡れや配達過程で封筒や中身が破損することも考えられます。
私自身もびりびりに破けた手紙やら10年前に投函されたハガキなんてものが届いたこともあります……
大事な原稿がそんなことにならないように梱包には念を入れておきましょう。
必ず水濡れ防止のために原稿はビニール袋に入れましょう!

破損防止も考慮して重量物梱包用に使われる厚手のビニール袋なら完璧です!
ライトノベルオフでは、参加者に専門店のみでしか手に入らない厚手のビニール袋を
無料配布していますので、ぜひご利用ください。
普通に買おうとすると100枚単位でしか購入できませんが、そんなにいりませんよねw

もちろん封筒の破損、喪失を考慮して、ビニール袋内の原稿の表紙には自分の氏名と住所、
および送り先の出版社名と賞の名称が記入されていれば、確実に届けてくれます。

あなたの人生を変えるかもしれない大切な応募原稿ですから、
考えうるトラブルにも対策をほどこして郵送してくださいね!
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/99-f7c83a93

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。