L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R25に取材されました

前回のライトノベル創作オフのときに雑誌取材を受けまして、そのときの記事がR25(289号)に掲載されました!
記事の内容はというと、ライトノベル創作オフそのものではないのですが
「格好いい苗字の条件」というテーマにそって、オフ参加者にアンケートをとったりしたものです。

R25

中には自分の創作した苗字を例として挙げてもらったりした参加者もいるみたいですね。
興味のある方はフリーペーパーですから、ぜひR25を手にとってみてください。
該当記事は17ページ下段に掲載されてます。

ちょっとしたことですが今までライトノベル創作オフではメディア露出もちょこちょこあります。
オフに参加したことで、ひょんなことからデビューの糸口につながったりもしていますので
たまに顔を出してみるのもいいんじゃないでしょうか?

ちなみに今月は31日(日)に水道橋で開催します。
詳しくはmixiのライトノベル作家志望コミュをご覧くださいね。

Chechttp://lanovelien.blog121.fc2.com/blog-entry-517.htmlk

AKR48新メンバーという名の弟子募集

AKR48では、でし夜と照子のふたりが現在のメンバーとなっていますが
ここらで3人の弟子を募集してみようかと思いたちました。

どういうことをやるかということについては、AKR48弟子補完計画を読んでもらえればわかるかと思います。
そして弟子の条件としては以下の通りとさせてもらいます。

・執筆経験不問(ただし真剣に新人賞を狙っている方)
・20代女性で写真による顔出しOKであること
・時間に余裕のある方、執筆や指導に時間を優先的に割ける方

こんな感じでしょうか。詳細と補足説明も書いておきますね。
執筆経験はもう皆無という方からOKです。もうね、外国籍で日本語練習中でも構いません。
反対に上級者レベルであれば、それにこしたことはありません。大歓迎です。
めざす作品の傾向としては、少年向けでも少女向けでも構いません。どちらでも対応可能です。

年齢については前回の募集で未成年の弟子希望者がいたのですが
未成年ということで、なにかと制限や問題がでてきてしまったことから
ちゃんと大人として責任を負える成人ということを最低条件としました。
女性限定は、まあ読者的に男性より女性のほうがウケがいいので。それだけです。
写真は、ときどき掲載できる写真を提供してもらう感じでお願いします。
ヤラセとか架空の弟子ではないという証拠にもなりますしね。

時間に余裕のあるというのは本当に重要です。
忙しいと指導時間のやりくりも大変ですし、なにより執筆時間がとれないんですね。
できれば家事手伝い、ニートの方なんか大歓迎です。ヒマな学生さんもいいですね。
指導は月1回くらいの対面指導、および週1回のskype通話での指導が基本となります。
随時、メールでの指導があるかもしれませんが、これは補足的なものとなります。
なので合わせてネット環境も用意してもらうことになりますが、たいていの人は大丈夫でしょう。

弟子になっても給与、報酬等はありません。
(ミーティングのときにコーヒーや食事くらいはおごりますけどね)
そのかわり指導などは完全無料となります。
月イチのライトノベルオフもスタッフとして参加していただければ無料にします。

弟子希望の方は、画面右上に記載したアドレスまで「弟子希望」でメールしてください。
メールには簡単なプロフィールと志望動機を書いてくださいね。

募集は先着順というか、連絡がありしだい企画が動くことになりますが、
はたしてでし夜や照子みたいな奇特な弟子がまだいるのかわからないので
募集自体は気長にお待ちしていますので、よろしくお願いします!

Chechttp://lanovelien.blog121.fc2.com/blog-entry-458.htmlk

有料記事増量のこと

3月は震災の影響でライトノベル創作オフが開催できなかったこともあり
いつも有料版で掲載しているオフ講義録の元ネタがないんですよね。
それでどうしようかと思ったのですが、1年間無料で書き続けた記事のストックもありますし
今年度からは講義録に加えて、もっと有料記事を増やしていこうと思っています。

最近は書くネタには困らないのですが、これはちょっとタダで教えてしまうには
惜しいなと思うことも多々ありまして、かといってオフですべてを語るわけにもいかないので
これを機会に有料記事として、どんどん情報を公開していこうと考えています。

有料記事の頻度は1週間に1~2回くらいを予定しています。
それ以外の週5~6日の記事については、今までどおり無料記事となりますので、
これまでとだいたい同じ感覚で読み続けることもできますので大丈夫ですよ。
もっと深く読みたい、勉強したいという人には有料版もよろしくお願いします。
有料版ならではの特選情報を配信できるようがんばっていきます!


それと、3週間をきりましたオフの告知もさせてもらいますね。
現在までに30名ほどの参加者が集まっていて、しかも珍しく
今回は7割、8割が初参加者となっているため、今回を機会に参加してもらえると
内輪感はゼロなので、みんな初対面同士でお互いに仲良くなりやすいと思いますよ!

無料4/29金祝ライトノベルオフ【チャリティ】

このオフは完全無料ですが震災のチャリティーも兼ねます。
募金をつのり、文京区を経由して全額募金させてもらいますので
お気持ちのある方は100円でもいいのでご協力ください。
助け合いの精神でどうかよろしくお願いいたします!

新学期、新年度に新しい創作仲間を作りませんか?

もうひとりじゃない! 創作仲間と出会える絶好のチャンスです!
春は新学期、新年度で今までの自分を変えたいなら今しかありませんよ。
これを機に本格的に夢だった小説家をめざしてみませんか?
これまでの月例オフでは3名がデビューできました!

基本的には少年向け、少女向けライトノベル作家志望者が中心ですが
漫画家志望者、一般小説作家志望者の方も参加しています。
毎回、50人以上の参加者のうち初参加者は全体の2割、女性は3割くらいで
初めての参加者、女性参加者にやさしいオフです。

オフは前半の創作講義と後半の交流会の二本立てになっていて
4月の講義テーマは初心者向け【はじめての小説創作作法】
中上級者向け【キャラクターから考える泣かす法則、笑わす法則】の2つです。
読者を「感動させるためには何が必要で、どうですればいいのか?」
同じく「笑わすにはなにが必要で、どうすればいいのか?」
ラノベに限らずエンターテイメントには必須の2大要素をわかりやすく解説し
それをワークショップにて参加者に体験してもらう他にはない実践的講義です。
アイデアはあるけど、それをどうストーリーに落としこんでいけばいいか
悩みがちな人にはうってつけの講義ですので是非どうぞ!
 
日時:4月29日(金)13:00~22:00
会場:文京シビックホール内(第1会議室)
緊急連絡先:080-3340-6591(待受専用/SBM)
持ち物:マイコップ、筆記具
定員:最大60名(募集は65名まで)
その他:途中入退出自由
参加費完全無料(交通費はご用意ください)


タイムスケジュール
 12:30-12:55 集合
 13:00-17:30 講義(時間厳守で開始します!)
 17:30-22:00 交流会

参加資格
参加資格は特にありませんが、社会常識とマナーのある方に限ります。
暴力や暴言、交流を拒否するなどオフに相応しくない言動の方は
主催者権限で即刻、退場していただきます。

アクセス
後楽園駅、春日駅を降りて目の前の一番高いビルです。
(ビル内へ通じる連絡通路もあります)
会場の会議室はエントランス吹き抜け最上部の3階になります。

参加特典
★オリジナル帆布ブックカバー
★投稿グッズ:特大クリップ、綴じ紐、原稿保護ケース

作家さん&編集者さんもぜひどうぞ!
ラノベ業界関係者の参加者さんも多くなってきましたが
プロ作家さんや受賞者さん、編集者さんが参加してくれると
作家志望者の皆さんもお話をぜひ聞きたいわけですし
作家さん編集者さん側としても読者の生の意見を聞けたり
相互交流などをはかっていただければと思っていますので
ふらっと交流会だけに遊びに来てくれるのを心よりお待ちしております!

Chechttp://lanovelien.blog121.fc2.com/blog-entry-430.htmlk

あなたの作品をスマホ用アプリにしてみませんか?

こうやってブログを書いたり、オフで創作講義をしていることで、いろいろな人と知り合いになれまして、
そうした中でお仕事を紹介していただくことも多くなりました。

現在、私は携帯ゲームで使用するための、ごく短いシナリオを書くお仕事を
日頃から毎月のオフに来てくれている参加者におこづかい稼ぎを兼ねた腕試しにと
ほぼ毎月、何本かずつ紹介しているわけですが、今回はこれまでの実績を認められまして
スマートフォン用アプリ(詳細はナイショです)のシナリオの依頼を受けました。

文章量的には短編小説ほどの分量ですが、ストーリーなど内容は全て作者にお任せのオリジナルです。
携帯ゲームはキャラ設定に沿ってシナリオを書いてゆくので今回のほうが自由度が高いですね。
もちろんインチキな自費出版とかではないので謝礼もでます。しっかり万単位です。
謝礼以上に自分の作品にCGイラストや効果をつけたアプリとなって
日本語環境ではありますが、世界に配信されるというのは、よい経験になると思いますよ。
もしかしたらケータイ小説のように、それが大ヒットして映画化なんてことがあるかもしれませんしね。

私は作家志望者には、こうした経験をどんどん積んでいってほしいので、何かあれば紹介しています。
もちろん作家志望者のスキルは玉石混淆で品質が安定しないので、企業のほうでは不安があるでしょうが
そこは私が監修することで、商業レベルにたえうるクオリティを維持しています。

今回のスマホ用アプリのシナリオが書きたいという人がいましたら
ぜひmixiライトノベル作家志望コミュをのぞいてみてください。

また何か創作や文章でちょっとしたお仕事があれば、リーズナブルな単価で承っています。
もちろんクオリティについては保証しますので、安かろう悪かろうではありません。
プロに頼むまでもないとか、予算がないとかいったことでお悩みのかたは
ぜひ連絡をいただければ、ご相談にのりますのでよろしくお願いします!

Chechttp://lanovelien.blog121.fc2.com/blog-entry-427.htmlk

毎日更新から1年経過

記憶によると、このブログで毎日更新をスタートしたのが去年のエイプリルフールでした。
そして本日は再び4月1日のエイプリルフールです。

ウソや冗談でもなく、ついに365日毎日ブログを更新を続けてきたわけです。
しかも1日に2回投稿した日もあるので、おそらく年間エントリーは370本以上でしょう。
まあ、趣味のウォーハンマーとか創作とはまったく関係ない話もあるにはありましたが
一応は創作のためのアドバイスというテーマに沿って記事を書いてきました。

この1年を通して、改めて思ったことは、まだまだ書きたいことは山ほどあるってことですね。
書きだした頃は、いつネタ切れになるのかと思っていたわけですが、書けば書くほどその不安はなくなりました。
べつに創作のための秘訣が無尽蔵にあるわけではありません。基本なんてそれほど多くないんです。
でもその基本を完全に理解してもらおうとすると1回じゃダメだし、同じことを説明するにも
手を代え品を代え、表現方法や例え話を変化させて理解してもらわないといけないってことに気付きました。

ということで、まだ当分はこのブログは続けていけそうだってことです。
今年の目標としては、このブログを読んで受賞しましたって人を輩出することです。
そのためには去年以上に記事のクオリティをあげていきますよ!
それと欲をだすなら、もう少しアクセス数を増やしたいですね。

今後も応援をよろしくお願いしますね。

Chechttp://lanovelien.blog121.fc2.com/blog-entry-420.htmlk

心機一転につき新挑戦

このブログを開設して1年以上が経過し、毎日更新を続けて早10ヶ月となりました。
なんとも中途半端な時期なのですが、ここらで心機一転してみようと思いたちまして
思いたったが吉日ということで明日より新しいことに挑戦してゆきます。

新しい挑戦


何をするのかというとですね、普段のブログ記事や依頼されている原稿執筆以外に
新聞連載掲載分(原稿用紙2枚半)程度の原稿を月-金で書きためていこうと決意しました。
内容は今のところ内緒です。でも一般的なライトノベルではありません。
たった2枚半、1000文字とはいえ、小説となるとなかなか難しいものです。
私には会社員という表の顔もあったりするわけで、どうにか時間を工面していかないと
わずかな原稿量たりといえども執筆がままならないのです。

そこで今後は小説執筆をやりくりするためにブログ記事にメスを入れます。
今までは、いかに理解してもらおうかという思いから文章が長くなってしまいがちでしたが
これから、できるだけ簡潔をめざしていきます。理想としては800文字ですね。
一般的な人間の集中力というのは、流し読みでも意識を集中できるのは500字程度が限界だそうです。
しかしさすがに少し短すぎるため私が主宰する日昌晶掌篇文学賞の掌篇小説と同じ800字を目標にしました。


読みやすい文章、わかりやすい内容


読者には手抜きになるのかよと思うかもしれませんが、長々と書いて説明するのは意外と簡単なのです。
難しいのは要点だけをかいつまんで、しかも充分に理解を促すような書き方なんですね。
実際、ブログ記事の執筆時間は推敲時間などを加味すると、変わらないか最初は長くなるかもしれません。
それでも私自身の文章力鍛錬のためにも簡潔で読みやすい文章、わかりやすい内容をめざしていきます。
これからもどうか、ラノベりあんをよろしくお願いします。

で、だいたいこのくらいの文章量が800字みたいですね。なんと短いことか……
気を抜いて書いていると前振りだけで終わってしまいそうですが、がんばります!

Check

携帯ゲームのシナリオライター募集

先日、携帯ゲーム事業を展開している企業から携帯ゲーム用のシナリオを書いてくれる人はいないかと
相談を受けまして、いつも毎月のライトノベルオフでの講義に参加してくれている作家志望者を対象に
シナリオを募集することにしまして、急な依頼があったため急遽本日より募集開始しました!
現在、4本(4キャラ)のシナリオを募集中です。

シナリオといっても携帯ゲームなので、さほど文章量も多くはないので、
普段から基本をしっかりと勉強してくれている人なら、しっかりとできると思っています。
ですが企業からの依頼で、しっかり報酬もありますから、いい加減な仕事はできません。
なので誰でも書いてねというわけにもいかず、今回の企画は日昌晶と面識のある人限定となります。
もちろん今後、ライトノベルオフに参加してもらえれば、もちろん資格はありますよ。
募集案内について詳しくはmixiライトノベル作家志望コミュをご覧ください。

それでも下手な作品を納入するわけにはいきませんからクオリティについては保証しないといけないので、
シナリオは複数の人による競作で、最終的にはすべてのシナリオは日昌晶が監修します。
これで誰も商況基準のレベルに満たない作品ばかりだと、私自身が書くことになります。
それはそれでべつにいいのですが、できれば多くの人に経験してほしいし
日ごろの感謝もこめて、ただの作家志望者では得られないチャンスを提供することで
みんなに還元していきたいと考えています。
できるだけ多くのみなさんに貴重な体験を積んでほしいですね!


さて余談ながら私はというと今日は編集さんからゲラを受けとり、週末は著者校三昧の日々です。
しかも週明けまでに追加原稿が40枚くらいとなかなかのボリュームも受けてしまいました……
おまけに打ち合わせも兼ねて次回作となるビジネス書の企画についても打ち合わせもやりましたし
来年はラノベだけでなくビジネス書でも活躍と、飛躍した年にしたいですね!

近頃、弟子の指導でていいっぱいなわけですが、さらに自分の仕事も山盛りとなってきました。
本当に年の瀬、師走というのを実感しています。

Check

ハウツー本用「添削例文」原稿募集(11/28〆切)

mixiコミュでは、ちょっと前から募集しているのですが
このたびライトノベルの書き方のハウツー本を出版するに際して
作家志望者の書いた文章を添削するコーナーを掲載するのですが
その「添削される例文」を募集しています!

採用された方には、もちろん薄謝ではありますが謝礼を進呈いたしますので
ぜひとも、このコミュのみなさんに協力していただければと思います。
添削されるための文章ではありますが、あなたの文章が活字になり
製本されて店頭に並ぶという意味では貴重な経験になりますよ。
執筆に際しては協力者として名前を掲載することも可能です。もちろん匿名も可。

文章量は1000~1200字程度、文庫本の見開き2ページ分くらいで
下記のいずれかのジャンルを描いてもらうことになります。
(参考までに現時点の体裁は43文字×17行となっています)
応募に際して作品数の制限はありません。どのジャンルでも何作でもどうぞ!
〆切は今月末の28日(日)までとしますが、できれば早めの提出をお願いします。
早めに提出していただいたほうが、少しですが採用に関して有利になります。
各ジャンルごとに2~3作品くらいを採用する予定です。

【1恋愛シーン】
人混みの中を歩いている男女ふたり。
足早に先を歩きがちな少年の上着の裾をつかむ少女。
少年が振り返ると、恥ずかしそうな彼女と目と目があう。
(視点は男女どちらでも可)
※まだ恋愛未満の初々しさを情感たっぷりに描いてみてください。

【2コメディシーン】
学校の教室にて同級生同士のかけあい。
(内容は自由。必ず最後にオチをつけること)
※おもしろければなんでもアリです。でも特殊な世界観や能力はなしで。

【3恐怖(ホラー)シーン】
暗く人気のない夜道、帰宅を急ぐ少女。
さっきから背後に不気味な視線を感じている。
気になるが、どうしても怖くて振り返ることができなかったが
意を決して振りかえる少女は……
(振り返ったことで少女が何を見たのかは書かないこと)
※ただシーンを描くのではなく、読者へ恐怖感を煽るように書いてください。

【4バトルシーン】
「消しゴム」を武器に大真面目に熱く死闘を繰り広げる男ふたり。
(バトルシーンのみで勝敗の結果は不要。ギャグ路線不可)
※多少のファンタジー要素ありの解釈でも可。
ただしアクション(動き)に重点を置くこと。


原稿の投稿は私(UNO=日昌晶)宛のmixiメッセージかメールでお願いします。
その際、以下の3点を書き添えてください。

1)どのジャンルを書いたのか
2)書籍に掲載したい名前(実名、ペンネーム、ハンドルネーム)
  匿名希望の場合はmixiネームのイニシャル(例:Nさん)で掲載するつもりです。
3)これまでの投稿実績(例:執筆歴○年、○○賞一次選考通過)


添削のための例文として初心者から上級者まで幅広い作品を求めているので
執筆経験、投稿実績については一切経験不問です。

※添削用例文ですので、紙上にて褒めることもあれば、ダメ出しもします。
その点については、あらかじめご了解ください。

みなさんのご協力をよろしくお願いいたします!

教え子のうれま庄司さんが本日作家デビュー!

第1回ライトノベルオフから参加してくれていた、うれま庄司さんが本日作家デビューしました。

ライトノベルオフ常連からの作家デビューはこれで葵東先生につづき2人目となります。
そして、今年中に、もうひとりのオフ常連の甲田由さんもデビューすることになっています。

うれま庄司先生のデビュー作はこちら!

彼女を言い負かすのはたぶん無理  (スマッシュ文庫)
うれま 庄司 (著)  しらび (イラスト)




帯のキャッチコピーは「ディベートの天才が巻き起こす激論ラブコメ!!」とあります。
ラブコメとディベートがどう関係するのか、身内びいきなしにしてもなかなかおもしろそうです!

そして特に注目してもらいたいのは、やはり「あとがき」ですよねw
私こと日昌晶への感謝の言葉が述べられていることでしょう!
まあ、まだ手元にないので確認はしてないんですが、オフでも再三言っているので
必ずや書かれてあると確信しています。


閑話休題。しかしながら、こうして作家デビューにこぎつけたのも、ひとえにうれまさん自身の努力の賜です。
私はそのきっかけを作ってあげたにすぎないと思っています。
よくもまあ私の主宰するライトノベルオフに第1回から参加し続けてくれたと思いますよ。
なにせ一時的にではありますが、うれまさんは東北に住んでいたこともあったのですが
それでも、わざわざ東京まで来てライトノベルオフに参加してくれましたからね。
それはそれは、かなりの熱意と努力だったわけです。

「幸運の女神には前髪しかない」なんて言いますが、ビジュアル的にはどうかと思いますけど
実際にチャンスをものにする人と、見逃してしまう人というのは明確にわかれます。
両者の決定的なちがいは行動力です。

さあ、葵東先生、うれま庄司先生、甲田由先生につづいて作家デビューするのは、あなたかもしれませんよ!

木曜スペシャル「哲学的な彼女」は実在した!

現在、『哲学的な何か、あと科学とか』の飲茶さんのサイトで、「哲学的な彼女」なる企画を開催中です。
史上初の「萌え」と「哲学」の融合により「新しい萌え」を創出しようという試みなんだそうな。

具体的に何をしているのかというと短編小説(イラストも)の競作イベントなんですね。
「哲学っぽい」雰囲気の萌え美少女の短編ラノベを書いちゃおうという感じです。
哲学なんて小難しいことなんて知らないよ~という人にも安心!
あくまで「哲学っぽい」雰囲気をかもしだしていればいいので、哲学なんてからっきしの私でも書けそうですw
みなさんも、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

とはいえ「哲学的な萌え美少女ってなんだよ?」と思う人も多そうなので
正真正銘「リアル哲学的な彼女」である、我が弟子の葛那でし夜にいろいろ訊いてみました。
以下、でし夜プレゼンツ「哲学的な彼女を語る」をお送りします。

哲学的な彼女でし夜
※写真はイメージです。実際のAPGは、もっと知的でかーいーです。

哲学的な(萌え)彼女を書く! と言うわけで、実際の哲学少女ってのはいかなるものか、
このエセ思想・宗教専修のでし夜がお話したいと思います。(あくまで、エセです)

哲学と言うとみなさん想像するのが西洋哲学少女。ですが、
敢えてボクは、アジアンフィロソフィーガール(APG)をご紹介します!
というのも、西洋哲学少女は英明・華麗、尚且つ会話上手でモッテモテなのは周知の事実。
それに比べて、東洋哲学(仏教、儒教、道教etc...)を学ぶ女の子には
「地味、暗い」の印象が付きまとっており、ぶっちゃけ、モテない。(おじいちゃんにはモテますが)
でも、とっても魅力的な女性が勢揃いしているダークホース的学科でもあるんです♪


(*´∀`) 3方向から、APGはあなたをKnock Outします (´∀`*)

【3K】
   綺麗(肌が) お化粧はほとんどしませんから!
   綺麗(黒髪が) 染めたりしませんから!
   綺麗(心が) 哲学一本ですから!


【3O】
   雄々しい サバサバしてますから!
   おっちょこちょい 社会適合出来ませんから!
   おっぱい大きい …エヘエヘ( ゜∀゜)o彡
(でし夜の個人的趣味)

魅力いっぱいのAPガール。夢がムクムク膨らみません??


まぁ、イイ所ばかり押しだすと回し者かと思われちゃうんで、ちゃんと欠点も書いておきます。

注意すべきは、ちょこっとヒステリックなAPGとお付き合いする場合。
概して彼女たちの駆使する辞書は厚みがあり、とっても重たいです。
それで殴られる、ないし、それを投げつけられた日には、頭蓋陥没することもあったり無かったり(・∀・)
とりあえず、足の指程度なら軽~く粉骨しちゃいます!


不景気の現代、虚学なんて、しかもその内、哲学なんて学ぶとは酔狂もいいところ。
でも、最初からナシナシ! なんて悲しいことは言わないで。
アジアン哲学を学べば、豊かな人生訓と、魅力いっぱいのAPGに出会えるかも?!
……ええ、今、人不足なんです(´・ω・`)

ってなことで、哲学的な彼女を描くのならば、
西洋哲学少女もいいけれど東洋哲学少女も忘れないでくださいね!!!
ついでに、でし夜(エセだけど一応APG)の応援も、宜しくお願いします~


広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。